トップページ > あなたの利用状況 > パスワードの登録について

パスワードの登録について



1 利用登録
  インターネットで,資料の貸出しの予約や利用状況の確認を行うためには,「広島県立図書館利用カード」の利用カード番号(バーコードの下に記載)とパスワードが必要です。
  「広島県立図書館利用カード」の申込みについては,利用カード登録の方法を御覧ください。
  「広島県立図書館利用カード」をお持ちの方は,仮パスワードによりログインしてください。

2 パスワード
  ・登録されている生年月日の8桁の数字が仮パスワードになっています。
   例:昭和55年(1980年)4月1日生まれの方の仮パスワードは,「19800401」(半角)です。
  ・仮パスワードでは,貸出しの予約等を受け付けることができません。
  ・パソコン又は広島県立図書館の館内OPACで,仮パスワードを自らが作成し,使用するパスワードに変更登録してください。
  ・パスワードは,6〜10桁の英数字(半角)で設定してください。
  ・変更登録後のパスワードは,御自身で管理してください。
  ・登録したパスワードを忘れた場合は,広島県立図書館まで連絡してください。仮パスワード(初期設定)に戻します。

3 メールアドレスの登録
  予約資料が貸出可能になったときなど,広島県立図書館からのメールによる連絡を希望される方は,パスワードの登録後に利用者情報変更画面でメールアドレスを登録してください。  

※ 予約資料の受取り
  インターネットで貸出し予約をされた資料は,広島県立図書館又は市町の図書館等で受け取ることができます。受取りができる市町立図書館等は別表を御覧ください。
  市町立図書館等での受取りを希望される方は,市町立図書館等受取館の登録についてから申込みの条件等を確認し,登録してください。(必ずメールアドレスを登録してください。)