トップページ > 行事案内 > 平成22年度資料展示 > 資料展示「なつかしき県北の風景〜古写真で見る三次〜」広島県立歴史民俗資料館連携

資料展示「なつかしき県北の風景〜古写真で見る三次〜」広島県立歴史民俗資料館連携



なつかしき県北の風景ポスター  

 広島県北部に位置する三次市は,中国山地の山懐に,その歴史と文化を育んできました。
 霧の海に代表される豊かな自然に恵まれながら,多くの古墳や遺跡,古い街並みを残し,中国地方山間部の民俗や,鵜飼など江の川流域の文化を,今に伝えています。
 広島県立図書館と広島県立歴史民俗資料館との連携により,これらの懐かしい県北の風景と,三次を中心とする地域を紹介する資料展示を行います。
 広島県立図書館が所蔵する三次とその周辺に関連した図書等を展示,貸出しするとともに,広島県立歴史民俗資料館の展示会で集められた,大正時代から昭和40年代にかけての三次地方の古い写真を,現在の写真と比較しながら展示します。
 古き時代を訪ねる,歴史散策へと出かけてみませんか。。

1  展示期間 平成23年3月5日(土)〜平成23年5月14日(土)
2  開館時間 火〜金 9:30〜19:00  土・日 9:30〜17:00
3  展示期間中の休館日  月曜日・4月29日・5月3日・5月4日・5月5日
4  展示場所 資料展示コーナー(入口から入ってすぐ左側)



展示資料リスト

〔展示の様子〕

なつかしき県北の風景画像1   なつかしき県北の風景画像2
     
なつかしき県北の風景画像3   なつかしき県北の風景画像4