トップページ > 行事案内 > 平成23年度資料展示 > 資料展示「働くってどんなこと?〜農業を中心に〜」広島県雇用労働政策課・広島県立農業技術大学校連携

資料展示「働くってどんなこと?〜農業を中心に〜」広島県雇用労働政策課・広島県立農業技術大学校連携



働く展示2011の様子1      

  県内企業の経営環境や雇用労働情勢は引き続き厳しく,県民の皆さんの暮らしに今なお大きな影響を与えています。また,生命の源である「食」を生み出す農業の現場では,農業者の減少・高齢化が続いており,農業生産の担い手の育成が課題となっています。広島県では,就労に関する相談や就農相談,幅広い情報の発信など,様々な取組を行っています。
 広島県立図書館・広島県雇用労働政策課・広島県立農業技術大学校では,このようなテーマに基づき,連携して資料展示を行い,関連図書の展示・貸出し,パンフレット等の配布を行います。「働く」ことについて考えている方,求職中の方,農業の仕事に関心のある方の御参考になれば幸いです。

1 展示期間 平成23年7月26日(火)〜8月28日(日)
2 開館時間 火〜金 午前9時30分〜午後7時  土・日 午前9時30分〜午後5時
3 休館日   毎週月曜日
4 展示場所 1階フロア
5 特別企画 「働くってどんなこと?〜農業を中心に〜」
         平成23年8月10日(水)午後2時〜午後4時 図書館会議室           
         講演part1 「『働く』を考える三つのポイント」
         講演part2 「農の力で宝を見つけだそう!」 
        ※申込書

働く展示2011の様子2   展示資料リスト