トップページ > レファレンス・サービス(調べる・相談する) > こんなレファレンスがありました(メールマガジンから) > 温泉と動物に関係する伝説を見付けました(第20号)

温泉と動物に関係する伝説を見付けました(第20号)



レファレンスは,図書館に来館される方だけでなく,電話,メール,手紙,
他の図書館経由と様々な形で寄せられます。
 東京の研究者から,手紙で依頼がありました。全国の温泉と動物に関係す
る伝説を集めているので,広島県分について知りたいとのことです。
 『全国温泉大事典』によると,湯来温泉(広島市)は白鷺が見付けたとあ
ります。
 『広島県民俗資料6』では,温泉に何らかの形で動物が絡むものとして,
岩倉温泉(廿日市市,白狐),己斐谷(広島市,大蛇),蛇抜山(東広島市,
蛇),玉造の湯(安芸高田市,馬)の事例が見付かりました。岩倉温泉につ
いては『佐伯町の民話・伝説』で「霊泉と白狐」というお話を読むこともで
きます。
 湯来温泉,岩倉温泉は現在でも温泉地として知られています。温泉発見の
伝説に思いをはせながら,温まってみるのもいかがでしょうか。

(平成23年12月1日発行)