トップページ > レファレンス・サービス(調べる・相談する) > こんなレファレンスがありました(メールマガジンから) > 県立図書館は,市町立図書館のレファレンスを支援しています(第15号)

県立図書館は,市町立図書館のレファレンスを支援しています(第15号)



 市町立図書館から,インターネットの情報を確認したいというお問合せが
2件続けてありました。
 一つは,「九条武子の歌二首について,そのうちの一首は,インターネッ
トでは『優曇華』の中の歌とあった。もう一首の出典とともに,確認したい」
というもの。もう一つは,「堀口大学の四行詩について,インターネットで
は詩の題名は「自らに」とあったが,本当か」というもの。それぞれ,自館
が所蔵する資料では確認ができなかったというものです。
 インターネットは,大変便利なツールですが,それらの情報の信頼性は一
律ではありません。レファレンスの申込みを受けた図書館が,インターネッ
トで得られる情報をレファレンスの回答として提供するには,その情報の信
頼性を確認することが不可欠です。今回のお問合せは,こうしたレファレン
スの基本からすると当然のことといえます。
 九条武子の短歌については,『現代短歌分類辞典』により,一首は確かに
『優曇華』所収の歌であり,もう一首は『白孔雀』所収の歌と分かりました。
堀口大学の詩については,『堀口大学全集』の索引から,『白い花束』所収
の「自らに」という詩に間違いないことが分かりました。
 『現代短歌分類辞典』は,明治・大正・昭和の短歌60万首を収録した短歌
を探すための基本資料ですが,全219巻という大部なものです。 また,個人
全集も種々多様で,これらを各市町立図書館で備えておくのは容易なことで
はありません。
 県立図書館では,こうした資料を積極的に収集・活用して,市町立図書館
でのレファレンスを支援していきたいと考えています。

(平成23年7月1日発行)