トップページ > レファレンス・サービス(調べる・相談する) > こんなレファレンスがありました(メールマガジンから) > 70年前の教科書に載っていた「マス」の話を読みたい(第10号)

70年前の教科書に載っていた「マス」の話を読みたい(第10号)



 幻の魚クニマスの発見が年末の明るいニュースとなりましたが,同じ頃,
「昭和17年頃の教科書にマスを放流した話が載っていたと思うが,もう一度
読んでみたい。題や作者は分からない。」との御質問をいただきました。
 『国民学校国語教科書』や『復刻国定教科書国民学校期 国民科国語』等
を調査しましたが,御質問の話は載っていません。
 インターネットで検索してみると,読売新聞の12月16日付け「よみうり寸
評」に,ヒメマスを十和田湖に移殖した和井内貞行の「われ幻の魚を見たり」
が,かつて教科書に掲載されていたと紹介されていました。これは昭和26年
の「高等国語 下」に掲載されたものですが,御質問の時期とは違っており,
当館では教科書も所蔵していません。
 『夢をもとめた人びと 5郷土開発』に「ヒメマスが帰ってきた!和井内
貞行」という文章があったので,これを御紹介したところ,是非読んでみた
いと借りて帰られました。
『夢をもとめた人びと 5』
http://www.hplibra.pref.hiroshima.jp/cgi-bin/Sopcsvis.sh?p_mode=1&g_mode=&=0&kgrn=0&sub=tso&tso=on&nyo=on&ksno=271907 

(平成23年2月1日発行)