トップページ > レファレンス・サービス(調べる・相談する) > こんなレファレンスがありました(メールマガジンから) > 本の中に入っていた「月報」を探して(第27号)

本の中に入っていた「月報」を探して(第27号)



 「『親鸞聖人文集』(有朋堂文庫)に入っていた「有朋堂月報」があるか」
という質問が寄せられました。質問者によると,その「月報」は,1枚もの
(A4サイズ)を四つ折りにして資料に挟んであったと思われ,『親鸞聖人
文集』について解説した部分があるとのことです。
 ここでいう「月報」とは,継続的に出版される全集などに挟み込まれる付
録を指します。当館では,所在が確認できなかったので,国立国会図書館を
始め,『親鸞聖人文集』を所蔵している,複数の図書館に問い合わせました
が,残念ながら,いずれも所在を確認することができませんでした。質問者
には調査経過をお伝えして回答としました。
 最近になって,この質問者から,「インターネットで「有朋堂月報」と入
力したら,自分が県立図書館にした質問の内容が表示されたので,びっくり
した」と,電話を頂きました。当館が調査を行う過程で国立国会図書館がレ
ファレンス協同データベースにこの情報を載せてくれていましたので,ヒッ
トするのも道理です。
 こうした探しものの情報がインターネット上に広く公開されることによっ
て,今後新たな情報が寄せられるかもしれません。

参考URL:レファレンス協同データベース
http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000106098

(平成24年7月1日発行)