トップページ > レファレンス・サービス(調べる・相談する) > こんなレファレンスがありました(メールマガジンから) > 旧広島市民球場ができる前,そこには何がありましたか(第42号)

旧広島市民球場ができる前,そこには何がありましたか(第42号)



  旧広島市民球場(広島市基町)ができる前,その位置にあったものを知り
たいという質問がありました。
 『さよならぼくらの広島市民球場』には,中国新聞の関係記事が時代順に
掲載されています。昭和32年2月1日「ナイター球場本決り 広島市緊急臨
時市会で決る」の記事で,予定地には広島県復興事務所や土木出張所があっ
たことが分かりました。昭和30年『広島市精密地番入地図』,昭和27年『詳
細広島市街地図』でも,広島県復興事務所等があるのが確認できました。
 旧広島市民球場は,原爆ドームに隣接しており,このあたりのほとんどの
建物は破壊されたことから,これらの建造物は,戦後に建設されたことにな
ります。被爆前は,何があったのでしょうか。もう少し遡って調査すること
にしました。
 広島平和記念資料館展示図録『基町』に,「被爆直前の基町」の航空写真
が掲載されており,付近に広島第一陸軍病院や護国神社があったことが分か
りました。『基町地区再開発事業記念誌』にも「旧基町地区略図」が掲載さ
れており,同様の状況が確認できました。
 また,同書では,基町地区の歴史は,広島城築城から始まるとされ,江戸
時代の「広島城推定図」が掲載されています。この図によると,付近が大手
郭(城郭の一部)であったことが分かりました。
                                                      (調査情報課)

(平成25年10月1日発行)