トップページ > レファレンス・サービス(調べる・相談する) > こんなレファレンスがありました(メールマガジンから) > 藺草(いぐさ)の生産地(第69号)

藺草(いぐさ)の生産地(第69号)




 旧安佐郡の飯室(現広島市安佐北区)で,以前に藺草を栽培していたと聞
いた,そのことが分かる資料がないか,との質問がありました。『安佐町史』
や近隣の町(村)史誌には載っていなかったそうです。
 広島県の藺草については,『広島県農業発達史 第2巻』の「藺草編」に
詳しい記述があります。「備後表」で有名な沼隈,御調の両郡の記述が大部
分を占める中,「安佐郡における戦前の躍進」「新興安佐郡発展のあと」の
見出しがあり,大正時代に安佐郡内では特産振興として養蚕と藺作に重点を
おいて,その奨励に力が注がれたこと,安佐郡の藺草は畳表に加工され,外
地に輸出されていたことなどが書かれています。
 このほか,地元の飯室小学校の記念誌に「[安佐]郡内の藺の作付反別は
九十三町八反、(略)飯室はその拠点であったのである。」との記述を見付
けることができました。     

                            (調査情報課)

(平成28年1月1日発行)