トップページ > 国民読書年について > 国民読書年とは

国民読書年とは



○ 平成20年6月6日,「国民読書年に関する決議」が衆参両院でなされ,文字・活字文化振興法の制定から5年目の平成22年を
  新たに「国民読書年」と定め,読書への国民の意識を高めるため,国を挙げてあらゆる努力を重ねることとなりました。

○ 広島県でも,「国民読書年」の趣旨を受けて,広島県公共図書館協会(事務局:広島県立図書館)に加入する公共図書館等
  91館が,4月23日の「子ども読書の日」前後の時期と,10月27日の「文字・活字文化の日」前後の時期を強調月間として,
  全県一斉に「国民読書年記念事業」を実施することとしています。