トップページ > 郷土資料 > 資料案内ひろしま県情報 > 名田文庫

名田文庫



県内の山県郡で小学校の教師をするかたわら郷土史研究に打ち込み「山県郡巡り道中記」・「広島県山県郡史の研究」
などを著した故名田富太郎氏の原稿草稿・図書類の寄贈を受けたもの。
その中には,往来物,明治初期の小学教科書,明治42年編纂の山県郡各町村郷土誌,大正・昭和期の地方
文芸雑誌などがあり,明治・大正・昭和の三代にわたって地方文化に貢献された面目をうかがうことの
できる貴重な資料である。


名田文庫目録:平成16年6月10日』[広島県立図書館/編]  広島県立図書館  [2004]