トップページ > 障害者サービス > 広島県立図書館の障害者サービスについて

広島県立図書館の障害者サービスについて



1 郵送貸出し
  《 内容 》図書館に来館できない方に,郵送で本や視聴覚資料を貸し出します。
  貸出点数は10点以内,貸出期間は郵送の期間を含めて30日以内です。
  《 利用方法 》郵便,電話,ファクシミリ,電子メール,又はインターネット予約貸出しサービスでお申し込みください。
  《 利用登録 》あらかじめ利用登録(図書館利用カードの発行)が必要です。
  県内に在住又は通勤・通学している人で次の方が登録できます。
   1 身体障害者手帳,戦傷病者手帳,療育手帳をお持ちの方
   2 病気療養中の方,高齢の方
   3 1,2に掲げる方を介護している方
  詳しくは,郵送貸出しのページを御覧ください。

2 対面朗読
  《 内容 》視覚に障害がある方に,要望に応じて当館所蔵の本や雑誌を朗読します。館内の対面朗読室にて,職員又は登録ボランティアが行います。(1回2時間まで)
  《 利用方法 》希望日の3日前までに,来館,郵便,電話,ファクシミリ,電子メールで予約してください。
  《 利用登録 》あらかじめ利用登録(図書館利用カードの発行)が必要です。
  県内に在住又は通勤・通学している人で,視覚に障害がある方が登録できます。
  詳しくは,対面朗読のページを御覧ください。

3 レファレンス・サービス(調べる・相談する)
  《 内容 》調べものやお求めの資料を探すお手伝いをします。 
  《 利用方法 》来館,郵便,電話,ファクシミリ,電子メール,又は当館ホームページのレファレンス質問受付などでお問い合わせください。

4 国立国会図書館学術文献録音サービス
  学術文献録音テープ等の貸出承認館になっています。
  詳しくは,国立国会図書館ホームページを御覧ください。

5 所蔵資料
  《 種類 》
  【視聴覚資料】CD,カセットテープ,DAISYなどの視聴覚資料を所蔵しています。
  文学,音楽,落語など各分野にわたり所蔵しています。
  【大活字本】小さな字が読みにくい方のため,通常より活字を大きく印刷した本があります。
  【点字資料】点字で書かれた本,雑誌があります。
  【LLブック】知的障害,自閉症,失語症,読み書き障害,聴覚障害がある人など読むことが難しい方に,読みやすく,分かりやすく書かれた本があります。
  《 利用方法 》一部を除き,貸出しできます。来館,郵便,電話,ファクシミリ,電子メール,又はインターネット予約貸出しサービスでお申し込みください。
  《 利用登録 》貸出しには,あらかじめ利用登録(図書館利用カードの発行)が必要です。

6 声の目録
  広島県立図書館所蔵の視聴覚資料で,貸出しできるCD・カセットテープ・DAISYにどのようなものがあるか紹介したものです。
  《 内容 》各資料のタイトル,著者名,朗読者名,発行者名,内容,巻数,図書館の請求記号などを,分野別五十音順に収録しています。
  《 種類 》累積版と年度版があります。
  《 利用方法 》来館又は郵送で貸出しできます。来館,郵便,電話,ファクシミリ,電子メール,又はインターネット予約貸出しサービスでお申し込みください。
  視覚に障害があり県立図書館の利用登録をされている方,又は視覚に障害がある方に貸出業務を行っている機関には,最新版の配布も行っています。
  《 利用登録 》貸出しには,あらかじめ利用登録(図書館利用カードの発行)が必要です。
  詳しくは,声の目録のページを御覧ください。

7 館内の設備等
  図書館を使いやすいよう,次の設備等を用意しています。
  ・拡大読書器
  ・ルーペ,老眼鏡
  ・音声読書器
  ・プレクストーク
  ・パネル式磁気誘導ループ
  ・車椅子
  ・車椅子対応トイレ
  詳しくは,館内の設備等のページを御覧ください。

・障害者サービス案内チラシ(PDFデータ)
 「みんなが使える図書館に −広島県立図書館の障害者サービス−」(通常版)(337kb)
 「みんなが使える図書館に −広島県立図書館の障害者サービス−」(みやすい版)(437kb)
  活字を大きくし,内容もわかりやすく記載した案内チラシです。