トップページ > 利用案内 > 県立図書館の情報提供システムが新しくなります!

県立図書館の情報提供システムが新しくなります!



 県立図書館は情報提供システム更新に伴い,平成28年3月29日(火)から蔵書検索用パソコン等を一新して検索機能を強化するとともに,県内公共図書館では初となる,タブレット端末の館内貸出しを新たにスタートします。
 また,ホームページもリニューアルし,平成28年3月27日(日)から公開します。県内全市町の公共図書館の横断検索が可能となるほか,「Myライブラリ」機能により利用者独自のブックリストを作成できるなど,より便利になります。

1 主な新規(拡充)機能・サービス

 (1) タブレット端末の館内貸出し【新規】

    館内利用者に対し,10.1型ワイド画面のタブレット端末(10台)を貸し出します。
    これまでは専用の席でしか利用できなかったインターネットの閲覧や蔵書検索等が,館内のどの席でも行うことが
   できるようになり,県立図書館の資料を活用した調べものと並行して利用することができます。

 (2) スマートフォンへの対応【新規】

    スマートフォン専用ホームページの導入により,小さな画面でも見やすくなります。
    また,スマートフォンに利用カード(利用者番号及びバーコード)を表示する機能により,スマートフォンを利用
   カードの代わりとして使用できます。

 (3) 検索関連キーワードの表示機能【新規】

    資料の検索結果とともに表示される「関連キーワード」(著者名,出版社,出版年等)による絞り込み検索ができ
   ます。目的の資料に,より容易にたどり着くことができます。

 (4) 「Myライブラリ」機能【新規】

    検索した資料の情報を自分のブックリストとして保存することができます。
    また,借りたことがある資料の情報(貸出履歴)を保存する機能をお好みで設定できます。
    さらに,借りた資料の返却期限が近付くと,利用者が設定した日数前に,電子メールでお知らせする機能をお好み
   で設定できます。

    ※ (3)・(4)は,館内の蔵書検索用パソコン及び当館ホームページで利用できる機能です。

 (5) 県内横断検索【拡充】

    これまでに比べて,検索結果の表示スピードがアップします。
    また,県内全て(23市町)の公共図書館の資料を一括で検索(横断検索)できるようになります。
    当館ホームページで利用できる機能です。

 (6) カラープリンターの導入【新規】

    館内のデジタル情報検索用パソコンで利用できるプリンターに,カラープリンターを追加します。(印刷は有料です。)
    国立国会図書館デジタル化資料送信サービスにより検索した資料等も,このカラープリンターで印刷することができます。

 

2 新システムの稼働日(新ホームページの公開予定日)

   平成28年3月27日(日) 午前9時予定

 

3 新システム稼働後の最初の開館日

   平成28年3月29日(火) 〔開館時間 午前9時30分〜午後7時〕

   (蔵書点検等に伴う休館期間 平成28年3月14日(月)〜3月28日(月))

    

◆システム更新に伴う重要なお知らせ

1 新システムには,現在登録されているパスワードを移行することができません。
  仮パスワード(西暦生年月日8ケタ)が設定されますので,一度仮パスワードでログインした後,
 本パスワードに変更して御利用いただくようになります。

2 新システムには,現在利用されているSDIアラートサービスへの登録は引き継がれません。
  新ホームページにおいて,改めて登録いただき,御利用ください。
  なお,新システムでのSDIアラートサービスの利用は,広島県立図書館の利用カードをお持ちの
 方(ログインできる方)のみとなります。