「いのちをハグクウミ瀬戸内海セトナイカイ環境カンキョウ〜」展示テンジ資料シリョウリスト
            広島県立ヒロシマケンリツ図書館トショカン 展示テンジコーナー 期間キカン平成ヘイセイ21ネン1月1ガツ6日6ニチ)〜5月5ガツ16日16ニチ
             
                          展示テンジケースナイ資料シリョウ    *は展示テンジにあたり寄贈キゾウしていただいたリョウ受入ウケイレ予定ヨテイのもの
請求記号         書誌情報
瀬戸内海セトナイカイ歴史レキシ文化ブンカ    
N217.9     / MI77       / 1   瀬戸内海の研究  1, 宮本常一/著;未来社, 1965.08, 720,22p, 22cm
H291       / C62-5      / 1   瀬戸内海  上巻, 中国新聞社/編;中国新聞社, 1959.12, 494p, 22cm
H291       / C62-5      / 2   瀬戸内海  下巻, 中国新聞社/編;中国新聞社, 1960.03, 456p, 22cm
H291       / キタケ107     /              瀬戸内海事典, 北川 建次/〔ほか〕編集委員;南々社, 2007.12, 590p 図版16p, 22cm
H291       / シラヨ99      /              瀬戸内海の文化と環境, 白幡洋三郎/編著, 新・瀬戸内海文化シリーズ;神戸新聞総合出版センター, 1999.4, 310p, 22cm
H291       / セトナ102     /              瀬戸内海に関する研究―創立15周年記念事業―;福武学術文化振興財団, 2002.09, 225p, 26cm
H291       / チユウ98      / 1   瀬戸内海を歩く  上, 中国新聞「瀬戸内海を歩く」取材班/著;中国新聞社, 1998.7, 281,5,19p, 21cm
H291       / チユウ98      / 2   瀬戸内海を歩く  下, 中国新聞「瀬戸内海を歩く」取材班/著;中国新聞社, 1998.7, 256,5,19p, 21cm
H60        / チユウ85      /              移りゆく広島湾と暮らし;中国新聞社, 1985.05, 284p, 21cm
          *瀬戸内海セトナイカイ-日本ニホン最大サイダイ閉鎖性ヘイサセイ海域カイイキ-;瀬戸内海セトナイカイ環境カンキョウ保全ホゼン協会キョウカイ,[200-],35p,30cm
瀬戸内海セトナイカイ自然シゼン        
N450       / U82        /              瀬戸内海の成因と島嶼の鉱物植物, 浦上仁一/著;香川県教育図書, 1932, 104p, 23cm
H45        / C623       /              瀬戸内海大型水理模型―その施設と設備―, 中国工業技術試験所/[編], 1976., 94p, 26cm
H45        / C623-2     / 52   瀬戸内海大型水理模型実験経過  昭和52年度, 中国工業技術試験所/[編], 1977., 24P, 26cm
H45        / ヒロケ90      /              ひろしまの海―広島県瀬戸内海白書―, 広島県/〔編〕;広島県, 1990. ?, 97p, 30cm
H45        / ヤナテ98      /              瀬戸内海の自然と環境, 柳哲雄/編著, 新・瀬戸内海文化シリーズ;神戸新聞総合出版センター, 1998.5, 244p, 22cm
H46        / ケカン1       / 90   広島県の水生生物―水生生物による水質の調査結果―平成2年度;広島県, 1991.02, 49p, 26cm
H46        / ケカン1       / 94   広島県の水生生物―水生生物による水質の調査結果―平成6年度, 広島県県民生活部/[編];広島県, 1995.04, 42p, 30cm
H46        / ケカン103A    /              広島県海岸・干潟生物調査マニュアル, [広島県環境生活部環境局環境創造総室環境調整室/編];広島県, 2006.03, 52p, 30cm
H46        / タイカ88      / 1   瀬戸内海の生物相  1, 広島大学理学部附属向島臨海実験所/編;広島大学理学部附属向島臨海実験所, 1983.07, 181p, 26cm
H46        / タイカ88      / 2   瀬戸内海の生物相  2, 広島大学理学部附属向島臨海実験所/編;広島大学理学部附属向島臨海実験所, 1988.08, 475p 図, 26cm
H46.1      / ウシナ99      / 1   元宇品自然観察ガイドブック  海岸コース編, 「元宇品自然観察ガイドブック」編集スタッフ/編集;宇品公民館運営委員会, 1999.03, 103p, 19cm
H47.1      / タナヒ96      /              元宇品の海藻―1957年〜1994年―, 田中博/[ほか]著;田中博, 1996., 215p, 29cm
H48        / セトナ97      /              瀬戸内海のさかな, 瀬戸内海水産開発協議会/企画編集;ドプコ, 1997, 97p, 31cm
H66        / ケキヨ97      /              古老が語る海―広島県の伝統漁法―, 広島県漁業振興基金/編;広島県漁業振興基金, 1997, 137p, 22cm
VT-0577   / H          /              壮大な大自然のドラマ 瀬戸内海誕生;建設省中国地方建設局, 1,10, 20
          * 瀬戸内海セトナイカイカタる−せとうち風景フウケイ写真シャシンシュウ−;瀬戸内海セトナイカイ環境カンキョウ保全ホゼン協会キョウカイ,2007.3,59p,30cm
          * 広島ヒロシマワンマップ-ひろしまOne day trip- ,瀬戸内海セトナイカイサトウミ振興会シンコウカイ/企画キカク編集ヘンシュウ瀬戸内海セトナイカイサトウミ振興会シンコウカイ,[200-],1マイ,18cm’(りたたみ52×73cm)
瀬戸内海セトナイカイ環境カンキョウ 全般ゼンパン    
519.4 / 72セ        /              瀬戸内海―汚染総合調査報告―, 瀬戸内海汚染総合調査実行委員会/編;瀬戸内海汚染総合調査団, 1972., 528p, 26cm
519.5 / N774       /              よみがえれ“青い海”―瀬戸内からの告発―, 日本経済新聞社/編, 1972, 247P, 19cm
519.8 / 88カ        /              瀬戸内海の環境―瀬戸内海環境情報基本図―, せとうち環境研究会/編;ぎょうせい, 1988., 67,51P 図版, 38cm
601.1 / 95オ        /              瀬戸内生活圏の荒廃と再生, 岡田雅夫/〔ほか〕編;晃洋書房, 1995.08, 166,15p, 19cm
H291       / C62ア       /              瀬戸内からの報告―「公害」に蝕まれる人間と自然―, 中国新聞社/編;未来社, 1973., 331,12p, 19cm
H45        / コサア85      /              瀬戸内海の環境, 小坂淳夫/編;恒星社厚生閣, 1985.04, 342p, 27cm
H51        / C624-5     / 53   瀬戸内海全域の汚濁予測に関する研究  昭和53年度, 中国工業技術試験所/[編], 1978., 21p, 26cm
H51        / F68        /              瀬戸内海の汚染と水棲生物の動態に関する研究, 藤山虎也/研究代表;[藤山虎也], 1973.10, 61p, 25cm
H51        / H92        /              瀬戸内海汚染, 星野芳郎/著, 岩波新書;岩波書店, 1979., 202p, 18cm
H51        / KO49       /              瀬戸内海における環境破壊に関する諸問題, 国立国会図書館調査立法考査局/編, 1971., 263p, 21cm
H51        / SE932-2    /              公害にさらされる瀬戸内海の漁業―現状と対策―, 瀬戸内海水産開発協議会/編, 1970., 103p, 26cm
H51        / SE934      / 1   瀬戸内海環境研究  創刊号, 瀬戸内海環境保全研究所/[編], 1978., 237p, 21c
H519       / タイロ97      / 4   広島湾の海洋環境―水温・塩分・透明度・水色について―その4;第六管区海上保安本部水路部, 1997.03, 118p, 30cm
H519       / チユウ103     /              瀬戸内海の環境保全・修復のための研究・技術開発推進方策調査報告書―研究開発・事業化支援と産業振興に向けた産学官連携ネットワーク強化方策の検討―, [中国産業活性化センター/編];中国産業活性化センター, 2003.03, 10,185p, 30cm
H66        / MU43       /              瀬戸内海の海域生態と漁場, 村上彰男/責任編集;フジ・テクノシステム, 1976.10, 415P, 31P
H66        / O47        /              瀬戸内海―その環境と汚染 昭和49年度研究成果報告―, 岡山大学瀬戸内海環境改善研究グループ,谷口澄夫,妹尾左知丸/編;山陽放送学術文化財団, 1975., 255P, 26cm
H66        / SE932      /              瀬戸内海環境改善の基礎的研究総合報告書;中国・四国地区国立大学共同研究グループ, 1976., 363P, 26cm
H66        / チユウ98      /              海からの伝言―新せとうち学―, 中国新聞「新せとうち学」取材班/著;中国新聞社, 1998.10, 127p, 30cm
瀬戸内海セトナイカイ環境カンキョウ 水質スイシツ    
291.74 / セト1        / V.50         瀬戸内海  No.50;瀬戸内海環境保全協会, 2007.06, 74p, 26cm
663.9 / 80セ        /              瀬戸内海の赤潮ハンドブック, 村上彰男/[ほか]著;瀬戸内海水産開発協議会, 1980., 213p, 19cm
H51        / H738       /              広島県沿岸海域水質汚濁調査報告書, 広島県漁業協同組合連合会,広島県地区衛生組織連合会公害研究センター/[編];広島県地区衛生組織連合会公害研究センター, 1972., 232p, 26cm
H519       / チユウ86      /              瀬戸内海における海水交換性及び負荷量影響度の研究報告書, 中国工業技術試験所/[編], 1986., 444p, 26cm
H66        / スイサ100     /              別冊瀬戸内海の赤潮―漁業被害編―昭和45年〜平成10年;水産庁瀬戸内海漁業調整事務所, 2000.03, 112p, 30cm
H66        / スイサ2       / 107ア         瀬戸内海の赤潮  平成19年, [水産庁瀬戸内海漁業調整事務所/編];水産庁瀬戸内海漁業調整事務所, 2008.09, 67p, 30cm
瀬戸内海セトナイカイ環境カンキョウ 海底カイテイ    
291.74 / セト1        / V.45         瀬戸内海  No.45;瀬戸内海環境保全協会, 2006.03, 76p, 26cm
L519.1     / 108セ       /              瀬戸内海の再生に向けた備讃瀬戸海域海底土壌の粒度分析・調査事業報告書―アマモ場の再生に向けた基礎的な資料として―, 妹尾 護/編集;水島地域環境再生財団, 2008.03, 67p, 30cm
H519       / チユウ3       / 88   閉鎖性海域における移動性有機泥の浄化に関する研究  昭和63年度, 中国工業技術試験所/[編], 1988., 10P, 26cm
H519       / チユウ84      /              瀬戸内海汚染底質からの二次汚染に関する研究報告書, 中国工業技術試験所/[編], 1984., 178p, 26cm
H56        / KE51       /              瀬戸内海海砂賦存量調査報告;中国地方建設局, 1979., 89枚, 30cm
瀬戸内海セトナイカイ環境カンキョウ 埋立ウメタて】    
H516.33    / カイタ85      /              海田湾は生きている―広島・海田湾埋たて反対闘争の記録―, 海田湾を囲む住民運動連絡協議会/[ほか]編;海田湾を囲む住民運動連絡協議会, 1985.12, 271p, 21cm
H519       / セトウ98      /              蝕まれた海浜―住民から見た瀬戸内海沿岸環境調査の報告と再生への提言―;瀬戸内の環境を守る連絡会, 1998, 224p, 30cm
H519       / セトナ1       / 103   瀬戸内海の環境保全―資料集―平成15年度;瀬戸内海環境保全協会, 2004.03, 100,24,35p, 30cm
H60        / チユウ100     /              瀬戸内海地域の白砂青松の創生・遊休空間の活用策調査報告書;中国産業活性化センター, 2000.3, 230p, 30cm
H60        / ニツホ85      /              埋め立て地獄の瀬戸内沿岸―開発の将来はこれでよいか―, 日本科学者会議瀬戸内委員会/編;法津文化社, 1985.01, 251p, 19cm
瀬戸内海セトナイカイ環境カンキョウ 重油ジュウユ汚染オセン    
519.4 / 75オ        /              瀬戸内海の重油汚染―その調査記録とリモートセンシング―, 岡市友利,辰巳修三/編著;アジア企画, 1975., 182p 図版, 31cm
519.4 / 75セ        /              瀬戸内海重油汚染総合調査報告書, 瀬戸内海漁民会議,瀬戸内海汚染総合調査団/共編;瀬戸内海汚染総合調査団, 1975., 206p 図版, 21cm
H51        / TS34       /              瀬戸内海の油汚染, 津田覚/編;大日本図書, 1976., 226p, 22cm
H66        / セトナ4       / V.1          流出油の海洋生態系に及ぼす影響調査法, 瀬戸内海区水産研究所調査研究叢書;水産庁瀬戸内海区水産研究所, 2000.03, 93p, 28cm
瀬戸内海セトナイカイ環境カンキョウ ごみ】    
519.7 / 99ソ        /              ゴミが降る島―香川・豊島産廃との「20年戦争」―, 曽根英二/著;日本経済新聞社, 1999.5, 302p, 20cm
環境カンキョウ保全ホゼン取り組トリクみ・瀬戸内海セトナイカイ未来ミライ
291.74 / セト1        / V.46         瀬戸内海  No.46;瀬戸内海環境保全協会, 2006.06, 66p, 26cm
291.74 / セト1        / V.49         瀬戸内海  No.49;瀬戸内海環境保全協会, 2007.03, 78p, 26cm
291.74 / セト1        / V.51         瀬戸内海  No.51;瀬戸内海環境保全協会, 2007.09, 84p, 26cm
291.74 / セト1        / V.53         瀬戸内海  No.53;瀬戸内海環境保全協会, 2008.03, 76p, 26cm
L519       / ハト1        / V.10         パートナーシップによるコンビナート地域環境改善報告書シリーズ  No.10, 水島地域環境再生財団/編集;水島地域環境再生財団, 2003, 92p, 30cm
L519       / ハト1        / V.11         パートナーシップによるコンビナート地域環境改善報告書シリーズ  No.11, 水島地域環境再生財団/編集;水島地域環境再生財団, 2004, 92p, 30cm
L519       / ハト1        / V.6          パートナーシップによるコンビナート地域環境改善報告書シリーズ  No.6, 水島地域環境再生財団/編集;水島地域環境再生財団, 2001, 50p, 30cm
L519       / ハト1        / V.7          パートナーシップによるコンビナート地域環境改善報告書シリーズ  No.7, 水島地域環境再生財団/編集;水島地域環境再生財団, 2002, 67p, 30cm
L519       / 107ミ       /              瀬戸内海の環境再生を目指し、アマモ場を活用した環境教育の実践事業報告書  平成18年度, 水島地域環境再生財団/編集;水島地域環境再生財団, 2007.03, 86p, 30cm
519.4 / 72ニ        /              公害にいどむ瀬戸内住民―第1回瀬戸内シンポジウムの記録―, 日本科学者会議瀬戸内委員会/編;日本科学者会議瀬戸内委員会, 1972., 228p, 19cm
519.4 / 84セ        /              瀬戸内海後継法成立までの顛末記―ある行政官の手記―, 二瓶博/著;瀬戸内海環境保全協会, 1984.11, 301p 図版, 22cm
L519.4     / 102タ       /              世界閉鎖性海域環境保全会議会議報告書―EMECS2001―第5回, 第5回世界閉鎖性海域環境保全会議実行委員会/編集;第5回世界閉鎖性海域環境保全会議実行委員会, 2002.03, 270p, 30cm
519.8 / 100ム       /              美しい瀬戸内をまもれ―リポート/愛媛の住民運動の歩み―, 向井康雄/著;愛媛新聞社, 2000.2, 278p, 19cm
H49        / SE93       /              瀬戸内海環境保全基本計画;[出版者不明], 1978.04, 14p, 26cm
H51        / SE935-3    /              瀬戸内海環境保全知事・市長会議9年のあゆみ―子に孫に残せきれいな瀬戸の海―, 瀬戸内海環境保全知事・市長会議/[編], 1980., 23p, 26cm
H51        / SE935-4    /              瀬戸内海環境保全計画への提言集―よみがえれ瀬戸内海―,;瀬戸内海環境保全知事・市長会議, 1975, 58p, 26cm
H51        / SE936      / 53   瀬戸内海の環境保全−資料集−昭和53年;瀬戸内海環境保全協会, 1978.07, 86p, 26cm
H519       / カンセ100     /              住民が見た瀬戸内海―海をわれらの手に―, 環瀬戸内海会議/編;技術と人間, 2000.5, 209p, 21cm
H519       / セトナ1       / 104   瀬戸内海の環境保全―資料集―平成16年度;瀬戸内海環境保全協会, 2005.03, 101,25,35p, 30cm
H519       / セトナ1       / 105   瀬戸内海の環境保全―資料集―平成17年度;瀬戸内海環境保全協会, 2006.03, 103,25,35p, 30cm
H519       / セトナ1       / 106   瀬戸内海の環境保全―資料集―平成18年度;瀬戸内海環境保全協会, 2007.03, 103,34,35p, 30cm
H519       / セトナ101     /              瀬戸内海とわたしたち―森〜川〜海からひと・くらし・いきものを考えよう―, 瀬戸内海研究会議/編集;瀬戸内海環境保全協会, 2001.06, 28p, 26cm
H519       / セトナ2       / V.30         みんなで守ろう瀬戸の海  第30号, 瀬戸内海環境保全地区組織会議/編集;瀬戸内海環境保全地区組織会議, 2004.10, 56p, 19cm
H519       / セトナ85      /              瀬戸内海の環境評価のための総括的な研究 研究報告書, 特別研究「環境と科学」特別プロジェクト/編集, 研究報告;特別研究「環境と科学」特別プロジェクト, 1985., 342p, 26cm
H519       / チユウ1       / 88   潮流制御による瀬戸内海環境保全技術に関する研究  昭和63年度, 中国工業技術試験所/[編], 1988., 18P, 26cm
H519       / チユウ106     /              閉鎖性水域の海域別対策調査(瀬戸内海)報告書―平成17年度産業公害防止対策調査―, [中国経済産業局資源エネルギー環境部/編];中国経済産業局資源エネルギー環境部, 2006.03, 1冊, 30cm
H519       / ヒロケ101     /              広島県瀬戸内海環境保全・創造プラン, [広島県/編];広島県, 2001.03, 77,142p, 30cm
H519       / ヒロケ103     /              瀬戸内海の環境の保全に関する広島県計画に基づく行動指針, [広島県/編];広島県, 2003.05, 27p, 30cm
H519       / ハタシ99      /              森は海の恋人―畠山重篤さんの講演記録―, 崇徳ブックレット;崇徳高等学校生徒会, 1999, 53p, 21cm
H519       / ヒロケ108     /              瀬戸内海の環境の保全に関する広島県計画, [広島県/編];広島県, 2008.06, 22p, 30cm
H519       / ヒロケ108     / 2   瀬戸内海の環境の保全に関する広島県計画―添付資料―, [広島県/編];広島県, 2008.06, 5p, 30cm
H519       / ヤナテ105     /              瀬戸内海−里海学入門―環境教育テキスト―, 柳哲雄/著;瀬戸内海環境保全協会, 2005.03, 69p, 30cm
H60        / ニタカ89      /              文明の海―新・瀬戸内海時代をひらく―, 仁田一也/著;日本地域社会研究所, 1989.07, 242p, 20cm
ROM   / 1162 /              スナメリと私たちの瀬戸内海―瀬戸内海スナメリ発見情報プロジェクト―, 瀬戸内海環境保全協会/企画;瀬戸内海環境保全協会, [2002], 1枚, 13cm(箱入)
          * ダイ1回1カイ瀬戸内海セトナイカイ水産スイサンフォーラム成果セイカシュウ,瀬戸内海セトナイカイ水産スイサン研究ケンキュウショ/ヘン瀬戸内海セトナイカイ水産スイサン研究ケンキュウショ,2006.3,50p,30cm
          * ダイ1カイ瀬戸内海セトナイカイ水産スイサンフォーラム成果セイカシュウ,瀬戸内海セトナイカイ水産スイサン研究ケンキュウショ/ヘン瀬戸内海セトナイカイ水産スイサン研究ケンキュウショ,2008.3,43p,30cm
          * イマなぜ「瀬戸内セトウチホウ改正カイセイカか,カン瀬戸内セトウチカイ会議カイギカン瀬戸内海セトナイカイ会議カイギ,2003,16p,26cm
          * ダイ7回7カイ世界セカイ閉鎖性ヘイサセイ海域カイイキ環境カンキョウ保全ホゼン会議カイギ会議カイギ報告書ホウコクショ,国際コクサイエメックスセンター/ヘン国際コクサイエメックスセンター,2007.3,101p,30cm
          * Environmental conservation of Seto Inland Sea;International EMECS   center,2008.1,120p,30cm
逐次チクジ刊行物カンコウブツ        
            おさかな瓦版カワラバン水産スイサン総合ソウゴウ研究ケンキュウセンター
            瀬戸内海セトナイカイスローツーリズム通信ツウシン中国チュウゴク地方チホウ総合ソウゴウ研究ケンキュウセンター
            瀬戸内海セトナイカイニュース;瀬戸内海セトナイカイ環境カンキョウマモ連絡会レンラクカイ
          * 瀬戸内セトウチトラストニュース;カン瀬戸内海セトナイカイ会議カイギ
             
                               展 示テンジ タナ の 資 料シリョウ                    
請求記号         書誌情報
217.4 / 89フ        /              瀬戸内離島物語, 福島菊次郎/著;社会評論社, 1989.08, 284p, 21cm
217.4 / 94ヤ        /              風景の変遷―瀬戸内海―, 柳哲雄/著, 風ブックス;創風社出版, 1994.06, 197p, 19cm
291.09 / 107ス       /              宮本常一写真図録  第1集, 周防大島文化交流センター/編著;みずのわ出版, 2007.8, 154p, 21cm
291.74 / 101ア       /              瀬戸内の風土, 芥川和夫/著;文芸社, 2001.5, 366p, 20cm
291.74 / 99シ        /              瀬戸内海の文化と環境, 白幡 洋三郎/編著, 新・瀬戸内海文化シリーズ;瀬戸内海環境保全協会, 1999.3, 310p, 22cm
402.9 / 98ヤ        /              瀬戸内海の自然と環境, 柳 哲雄/編著, 新・瀬戸内海文化シリーズ;瀬戸内海環境保全協会, 1998.3, 244p, 22cm
452 / 101ニ       /              海と環境―海が変わると地球が変わる―, 日本海洋学会/編;講談社, 2001.9, 244p, 21cm
452 / 101ヤ       /              海の科学―海洋学入門―, 柳哲雄/著;恒星社厚生閣, 2001.1, 137p, 21cm
452 / 107ハ       /              はじめての海の科学, JAMSTEC BOOK;海洋研究開発機構, 2007.3, 119p, 26cm
452 / 108ウ       /              川と海―流域圏の科学―, 宇野木 早苗/編;築地書館, 2008.6, 297p, 22cm
452 / 84ウ        / 1   海のはなし  1, 海のはなし編集グループ/編;技報堂出版, 1984.10, 176p, 19cm
452 / 84ウ        / 2   海のはなし  2, 海のはなし編集グループ/編;技報堂出版, 1984.10, 173p, 19cm
452 / 84ウ        / 3   海のはなし  3, 海のはなし編集グループ/編;技報堂出版, 1984.11, 177p, 19cm
452 / 84ウ        / 4   海のはなし  4, 海のはなし編集グループ/編;技報堂出版, 1984.11, 183p, 19cm
452 / 84ウ        / 5   海のはなし  5, 海のはなし編集グループ/編;技報堂出版, 1984.11, 164p, 19cm
452 / 94ス        /              海からみた地球環境―東京水産大学第18回公開講座―, 須藤英雄/編著;成山堂書店, 1994.06, 234p, 22cm
452 / 94テ        /              研究者たちの海, 寺本俊彦/編著;成山堂書店, 1994.10, 235p, 19cm
452 / 94ニ        /              海洋環境を考える―海洋環境問題の変遷と課題―, 日本海洋学会/編;恒星社厚生閣, 1994.11, 193p, 26cm
452 / 96カ        /              海洋の科学―深海底から探る―, 蒲生俊敬/著, NHKブックス;日本放送出版協会, 1996.12, 210p, 19cm
452.1 / 107ワ       /              海洋環境水理学, 和田 明/著;丸善, 2007.11, 329p, 22cm
L452.2     / 101コ       /              日本の閉鎖性海域(88海域)環境ガイドブック, 国際エメックスセンター/編集;国際エメックスセンター, 2001.10, 177,5,5p, 30cm
452.6 / 99ヤ        /              潮の満干と暮らしの歴史, 柳哲雄/著, 風ブックス;創風社出版, 1999.11, 116p, 19cm
456.9 / 91ヨ        /              瀬戸内海の移り変わり―自然史学ことはじめ―, 横山卓雄,中川要之助/共著;三和書房, 1991.09, 333p, 19cm
468 / H          /              自然と人間―瀬戸内海に生きる―, 星野芳郎/〔著〕, 岩波科学の本;岩波書店, 1977., 200p, 21cm
487.5 / 94コ        /              せとうち百魚百話―瀬戸内海のゆかいな魚達―, 神戸市立須磨海浜水族園/編;神戸新聞総合出版センター, 1994.12, 255p, 19cm
519 / 104オ       /              岡山の自然と環境問題, 岡山ユネスコ協会/編;大学教育出版, 2004.8, 228p, 21cm
519 / 91カ        /              瀬戸内から発信する“ゴルフ場ストップ”―第5回ゴルフ場問題全国交流集会報告書―, 環瀬戸内海会議 ゴルフ場とリゾート法を考える愛媛県民の会/編集, RECYCLEブックス;リサイクル文化社, 1991.10, 111p, 21cm
519.1 / 103ヒ       /              やさしいね中国・四国―環境保全に向けた企業・行政の取り組み―, ひろしま地球環境フォーラム/編;日刊工業新聞社, 2003.7, 181p, 19cm
519.4 / 100カ       /              住民が見た瀬戸内海―海をわれらの手に―, 環瀬戸内海会議/編;技術と人間, 2000.5, 209p, 21cm
519.4 / 101タ       /              水と水質環境の基礎知識, 武田育郎/著;オーム社, 2001.11, 198p, 21cm
519.4 / 103ウ       /              海岸地帯の環境科学―生態・保全・計画―, F.J.ヴァンバーグ/著;古今書院, 2003.10, 189p, 23cm
519.4 / 108ヤ       /              瀬戸内海の海底環境, 柳 哲雄/編著;恒星社厚生閣, 2008.3, 12,130p, 27cm
519.7 / 101オ       /              豊島産業廃棄物不法投棄事件―巨大な壁に挑んだ二五年のたたかい―, 大川真郎/著;日本評論社, 2001.6, 244p, 20cm
519.7 / 99サ        /              汚染の代償―豊島事件の23年―, 実近昭紀/著, 生命と環境21;かもがわ出版, 1999.8, 261,17p, 19cm
519.8 / 101イ       /              よみがえれ、宝の海―有明海・諫早湾〜不知火海・球磨川と漁民たち―, 諫早干潟・川辺川ダムから海を考える会/〔編〕, 岩波ブックレット;岩波書店, 2001.6, 71p, 21cm
519.8 / 101サ       /              三番瀬から、日本の海は変わる―市民が担う干潟保全―, 三番瀬フォーラム/著;きんのくわがた社, 2001.8, 315p, 19cm
519.8 / 101ハ       /              自然保護法講義, 畠山武道/著;北海道大学図書刊行会, 2001.6, 313p, 21cm
519.8 / 103セ       /              生きてきた瀬戸内海―瀬戸内法30年―, 瀬戸内海環境保全協会/編集;瀬戸内海環境保全協会, 〔2003〕, 300p, 22cm
519.8 / 104ウ       /              海と陸との環境共生学―海陸一体都市をめざして―, 上嶋 英機/〔ほか〕編著;大阪大学出版会, 2004.12, 260p, 22cm
L519.8     / 105ヤ       /              瀬戸内海−里海学入門―環境教育テキスト―, 柳哲雄/著;瀬戸内海環境保全協会, 2005.03, 69p, 30cm
519.8 / 107セ       /              瀬戸内海を里海に―新たな視点による再生方策―, 瀬戸内海研究会議/編;恒星社厚生閣, 2007.1, 109p, 26cm
519.8 / 89セ        / 2   自然保護事典  2, 全国自然保護連合/編;緑風出版, 1995.08, 502p, 22cm
519.8 / 91サ        /              水辺の環境学―生きものとの共存―, 桜井善雄/著;新日本出版社, 1991.07, 222p, 19cm
519.8 / 92ヤ        /              森と海とマチを結ぶ―林系と水系の環境論―, 矢間秀次郎/編著;北斗出版, 1992.10, 244p, 20cm
519.8 / 94ハ        /              森は海の恋人, 畠山重篤/著;北斗出版, 1994.10, 192p, 20cm
519.8 / 98モ        /              魚から見た水環境―復元生態学に向けて―河川編, 森誠一/監修・編集, 自然復元特集;信山社サイテック, 1998.6, 243p, 26cm
601.1 / 100ナ       /              架け橋の向こうに―今治発・しまなみ海道―, 中尾 卓司/著;創風社出版, 2000.5, 223p, 19cm
656.5 / 107キ       /              森里海連環学―森から海までの統合的管理を目指して―, 京都大学フィールド科学教育研究センター/編;京都大学学術出版会, 2007.2, 364p, 21cm
660.4 / 93タ        /              地球にやさしい海の利用―地球環境と水産業―, 隆島史夫,松田皎/編;恒星社厚生閣, 1993.09, 150p, 21cm
661.9 / 103セ       /              里海に暮らす, 瀬戸山 玄/著;岩波書店, 2003.12, 218p, 20cm
661.9 / 107カ       /              甦れ、いのちの海―漁村の暮らし、いま・むかし―, 川口 祐二/著;ドメス出版, 2007.6, 324p, 20cm
662.1 / 92コ        /              海と魚たちの警告, 小島正美/著;北斗出版, 1992.01, 199p, 19cm
662.1 / 94コ        /              滅びゆく海の森, 小島正美/著;北斗出版, 1994.12, 198p, 19cm
662.1 / 96オ        /              瀬戸内海の生物資源と環境―その将来のために―, 岡市友利/〔ほか〕編;恒星社厚生閣, 1996.06, 272p, 22cm
663 / 102ハ       /              水産環境の科学, 早川康博/編著;成山堂書店, 2002.5, 180p, 22cm
663.6 / 106ヤ       /              里海論, 柳 哲雄/著;恒星社厚生閣, 2006.2, 102p, 21cm
663.6 / 108ヤ       /              森川海のつながりと河口・沿岸域の生物生産, 山下 洋/編, 水産学シリーズ;恒星社厚生閣, 2008.3, 147p, 21cm
663.9 / 106カ       /              環境ホルモン―水産生物に対する影響実態と作用機構―, 「環境ホルモン−水産生物に対する影響実態と作用機構」編集委員会/編;恒星社厚生閣, 2006.6, 191p, 22cm
663.9 / 107ヤ       /              閉鎖性海域の環境再生, 山本 民次/編, 水産学シリーズ;恒星社厚生閣, 2007.9, 163p, 21cm
663.9 / 90フ        /              日本の赤潮生物―写真と解説―, 福代康夫/〔ほか〕編;内田老鶴圃, 1990.06, 407p, 27cm
663.9 / 97オ        /              赤潮の科学, 岡市友利/編;恒星社厚生閣, 1997.7, 337p, 27cm
DVD   / 195 /              里海と生きる―有明海・鹿島―, WWFジャパン(世界自然保護基金ジャパン)/製作・著作;RKB映画社(制作), [2005], 1枚(31分), 19cm(箱入)
H46        / オオタ92ア      /              海辺の生物と自然, 大石忠義/著;朝日用達, 1992.11, 81p, 30cm
H46        / オオタ92      / 2ア   海辺の生物と自然  続, 大石忠義/著;朝日用達, 1999.1, 92p, 30cm
H66        / TS34ア      /              瀬戸内海, 津田覚/編著, 環境科学ライブラリー;大日本図書, 1974., 246p, 19cm
H66        / チユウ98ア     /              海からの伝言―新せとうち学―, 中国新聞「新せとうち学」取材班/著;中国新聞社, 1998.10, 127p, 30cm
「いのちを育む海〜瀬戸内海の環境〜」展示資料追加リスト
広島県立図書館 展示コーナー 期間:平成21年1月6日(火)〜5月16日(土)
H21.3.7
請求記号 書誌情報
L468.8/ / 107カ 2002〜06年瀬戸内海沿岸の海岸生物調査報告書,環瀬戸内海会議/編;環瀬戸内海会議,2007.09,108p,30cm
481.7 / 108ミ   神戸の海は宝箱―大阪湾に暮らす生き物たち―, 宮道 成彦/写真・文, のじぎく文庫;神戸新聞総合出版センター, 2008.4, 135p, 21cm
519 / 103タ 田尻宗昭記念基金NEWSLETTER No.12, 田尻宗昭記念基金,[2003],28p,26cm
519.4 / 100シ 連鎖の崩壊−新瀬戸内海論−,四国新聞社/編;四国新聞社,2000.04,343p,21cm
519.8 / 91カ 環瀬戸内海会議この一年,環瀬戸内海会議,1991.05,1冊,26cm
663.9 / 107ヤ   閉鎖性海域の環境再生, 山本 民次/編, 水産学シリーズ;恒星社厚生閣, 2007.9, 163p, 21cm