トップページ > 図書館関係団体 > 県立図書館関係団体 > 広島県立図書館友の会 > 友の会 過去の行事 > 平成16年度 友の会行事 > 平成16年度友の会総会記念講演

平成16年度友の会総会記念講演



あたらしい友の会
ボランティアを楽しみませんか


平成16年度 広島県立図書館友の会
 
総会 記念講演

ボランティアの現場から


講 師  松林俊一 さん


  御案内 
 
 「時は金なり」「労働は賃金を生む」というかけ声で,我がため家族のため働きに働いた時代から,今や定年退職後の生き甲斐,奉仕活動といった「ワク」「タテマエ」からはみ出して,生きていることを楽しむ,つまり遊びながら世のため人のために役に立てる―――といったボランティア活動が,若者の中にも芽生えてきた。それは,地域集落の中での活動から,国際的な活動まで拡がっている。
 生きていることを楽しむボランティアのベテラン松林俊一さんに,その現場の喜びと苦しみを語っていただきます。これからのボランティアの在り方,現実について,参考になるお話を期待できるでしょう。


【松林俊一さんからのメッセージ】

 ボランティアといっても,めちゃ楽しい仕事もあれば,ちっとも面白くない活動もあります。
 一方,ボランティアを頼みにする側も,気持ちよく受け入れられるときもあればシュラ場を見ることもあります。こうした現場からのぶっちゃけた発言を交えながら,「志願すること」の意味を皆さんとともに語り合いたいと考えています。ぶっちゃけた話ですから,耳障りな言語も発します。


 


松林俊一(まつばやし しゅんいち)さんのプロフィール


 1944年鹿児島県生まれ
 1964年から広島在住
 広島大学大学院文学研究科東洋史学専攻博士課程単位取得退学
 讃岐饂飩手打学校修了
 1975年広島市役所に雇用され,主に市史の編纂を担当
  2004年4月定年退職。
  離職前の6年間は(財)広島市文化財団文化科学部文化財課に在職し,遺跡からの出土物の展示など普及の仕事をこなし,その余勢を買われて最後の1年間は「ボランティア制度導入特命担当課長」を拝命する。

その他

 広島路上観察倶楽部初代代表,太田川源流を訪ねる会幹事,おやじ活性化委員会副代表



  日  時  平成16年5月29日(土)13:30〜15:00
  場  所  広島県情報プラザ 第1研修室
  参加費   500円
  参加方法  どなたでも参加できます。(当日入会も可)
   電話またはFAXにて事務局まで事前にお申し込みください。

   (参加費は当日受付にてお支払いください。参加人数に余裕のある場合は,当日参加も受け付けます。)
    定  員   84名