トップページ > 図書館関係団体 > 県立図書館関係団体 > 広島県立図書館友の会 > 友の会 過去の行事 > 平成16年度 友の会行事 > 平成16年度第3回ブックサロン

平成16年度第3回ブックサロン



本の楽しみを分かちあいませんか
本について語り合いませんか

平成16年度 広島県立図書館友の会 
第3回ブックサロン
「広島歴史散歩」
−『義経記』に見る史実とフィクション−


スピーカー 畠山一成 さん
(広島女学院大学 非常勤講師)

   御案内 
 
  来年のテレビ大河ドラマは「義経」である。昭和38年(1963)に大河ドラマがはじまり,源義経が取り上げられるのは今度が2度目である。 清盛・頼朝・尊氏はまだ1度である。義経が何故2度目なのか。
  思うに,世に「判官贔屓(ほうがんびいき)」ということばがあるが,彼の波乱に みちた人生,中でも源平の争乱中,一ノ谷,屋島,壇ノ浦の戦いへと大活躍し勝利しながら,兄頼朝と不和になり,功多くして報いられることのなかった 英雄の悲劇的な運命に対する愛惜と同情が,人々の間に不思議な人気を呼んでいるのであろう。

  『義経記』を読み,エピソードを交え,史実とフィクションについて考えてみたい。 きっと大河ドラマ「義経」が楽しいものになるでしょう。
 


 畠山一成(はたけやま かずなり)さんプロフィール


 元 広島県立図書館長
 広島県出身
 広島大学大学院(国史学)修了
 広島女学院大学非常勤講師 等
  日  時  平成16年11月13日(土)13:30〜15:00
 
 場  所  広島県立図書館 会議室
 
 参加費   500円
  
参加方法
      どなたでも参加できます。  
      電話またはFAXにて事務局まで事前にお申し込みください。

       (参加費は当日受付にてお支払いください。
      参加人数に余裕のある場合は,当日参加も受け付けます。)
      定  員   40名