朝鮮通信使についての資料案内【広島県関係:雑誌記事】

広島県関係:雑誌記事 【目 次】
ゆかりの地 史料研究 その他

広島県関係:雑誌記事
記事名・著者名・掲載ページ 雑誌名 巻号・発行日 備考
◎ゆかりの地
 ○蒲刈
「下蒲刈/鞆の浦―朝鮮通信使の足跡を辿る旅(広島県)」(p.73〜81)  アジア倶楽部 Vol.270(2005.2)  
  ☆接待
「特集 朝鮮通信使 蒲刈における接待の様子」(p.2〜3) けんみん文化 2001秋季号  
「朝鮮通信使と下蒲刈町での接待」柴村敬次郎(p.1〜7) 広島県文化財ニュース 第137号(1993.5)  
 ○鞆
「朝鮮通信使と福山藩港・鞆の津」池田一彦(p.2〜5) けんみん文化 8巻12号(1993.3)  
  ☆福禅寺・対潮楼
「広島県史跡 鞆朝鮮信使宿館跡(鞆対潮楼)」佐久間孝之(p.11) けんみん文化 6巻8号(1990.11)  
「朝鮮通信使の墨跡」池田一彦(p.1) 潮待ちの館 資料館だより 第13号(1994.9.15)  
「備後国鞆津福禅寺全図」池田一彦(p.1) 潮待ちの館 資料館だより 第7号(1991.7.7)  
「福禅寺の創建をめぐって」(p.1) 潮待ちの館 資料館だより 第5号(1990.6.30)  
「鞆対潮楼の歴史と文化について」池田一彦(p.1〜4) 広島県文化財ニュース 第136号(1993.3)  
「日東第一形勝 2 韓使の対潮楼詩と其の次韻」濱本鶴賓(p.4〜5) 備後史談 第10巻第10号(1934.10.15)  
「日東第一形勝 1 韓使の対潮楼詩と其の次韻」濱本鶴賓(p.10〜12) 備後史談 第10巻第9号(1934.9.15)  
「鞆福禅寺朝鮮三使石摺開板の詞(木製)」(p.8)
「鞆福禅寺朝鮮聘使対潮楼詩開板の詞(木製)」(p.8)
「福禅寺へ朝鮮信使詩文及額寄附覚書」(p.9)
備後史談 第9巻第7号(1933.7.15)  
「鞆浦の福禅寺」眞田鶴松(p.18〜20) 飽薇 第7巻第9号(1931.9.25)  
「鞆の福禅寺と朝鮮信徒」松田甲(p.1〜11) 飽薇 第3巻第4号(1927.4.20) H20/H81/3ア
 ○倉橋(鹿老渡)
「宝暦14年朝鮮通信使の鹿老渡(広島県安芸郡倉橋町)寄港をめぐって」佐竹昭(p.113〜137) 地域文化研究:広島大学総合科学部紀要T 第21巻(1995.12)  
ページトップへ
◎史料研究
「朝廷参上の朝鮮使節,明和の年忠海え揚陸」木原増登(p.28〜29) 安芸津風土記 第30号(1977.8) 忠海
「朝鮮来聘使に就いての浦辺筋の一資料」宮尾敬三(p.35〜39) 安芸津風土記 第17号(1974.8) 賀茂郡
「朝鮮通信使と琉球使節の史料紹介」池田一彦(p.4〜5) 潮待ちの館 資料館だより 第36号(2006.2) 福山藩
「発見!宝暦度の朝鮮通信使の史料(中村家文書)」池田一彦(p.6〜7) 潮待ちの館 資料館だより 第35号(2005.8) 福山藩
「新発見コーナー 1 朝鮮通信使巻物 「對州信使行列図」」壇上浩二(p.4) 潮待ちの館 資料館だより 第23号(1999.8) 絵図
「宝暦度朝鮮通信使と福山藩・町方の記録」池田一彦(p.1) 潮待ちの館 資料館だより 第17号(1996.8) 福山藩
「萍交唱和録」戸田和吉(p.4〜7) 潮待ちの館 資料館だより 第13号(1994.9) 福山藩
「「宝暦三年朝鮮人大行列記」(常設展示資料の解読)」津田博行(p.3〜6) 潮待ちの館 資料館だより 第7号(1991.7) 福山藩
◎その他
「朝鮮通信使と菅良平」池田一彦(p.1) 潮待ちの館 資料館だより 第18号(1997.1.20)  
ページトップへ