トップページ > 行事案内 > 平成22年度資料展示 > 資料展示「健康のすゝめ」広島県健康対策課連携

資料展示「健康のすゝめ」広島県健康対策課連携



健康のすすめポスター  

 健康は,みんなに共通の願いです。
 元気に長生きすることへの関心は古くから高く,平安時代の宮中医官 丹波康頼撰で日本現存最古の医学書とされる『医心方』には既に「養生」という項目があります。また,江戸時代中期に書かれた貝原益軒の『養生訓』は,当時のベストセラーとなりました。明治以降は,西洋の文化の影響で,運動による体力向上や衛生管理の面から健康に対する意識が高まり,現代においては,食生活の乱れ,運動不足,ストレスといった,現代社会ならではの問題に対応した健康づくりが呼びかけられています。
 広島県では,「ひろしま健康づくり県民運動」の一環として,「げんき!健康!ひろしま県キャンペーン」を展開中です。この度,広島県立図書館・広島県健康対策課の連携により,「健康のすゝめ」と題して,関連資料の展示・紹介を行うこととしました。
 健康づくりの第一歩として,「健康」について考えることから始めてみませんか。  

 

 


展示期間 平成22年6月29日(火)〜平成22年10月3日(日)
開館時間 火〜金 9:30〜19:00  土・日 9:30〜17:00
休館日  月曜・祝日
展示場所 資料展示コーナー(入口から入ってすぐ左側)

※展示期間中,自動血圧計をコーナーに設置しています。(他のイベントで使用する日を除く。)


展示資料リスト

〔展示の様子〕

健康のすすめー展示風景1    健康の進め-展示風景2