トップページ > 行事案内 > 平成22年度資料展示 > 資料展示「古代のたたら製鉄」広島県立歴史民俗資料館連携

資料展示「古代のたたら製鉄」広島県立歴史民俗資料館連携



古代のたたら製鉄ポスター  

  古来より,鉄は人々にとって身近で重要な存在でした。
中国地方の山間部地域では,古代から砂鉄を原料とする日本固有の「たたら製鉄」が盛んに行われ,鉄を取り巻く人々の営みがありました。
 その歴史と文化は,製鉄遺跡の発掘調査や民俗学の研究によって知ることができ,刀鍛冶などの伝統工芸の継承によって現代にも息づいています。
  今回,広島県立図書館・広島県立歴史民俗資料館の連携展示として,中国地方のたたら製鉄に関する資料を紹介します。図書館の所蔵するたたら製鉄や鉄に関する資料を展示・貸出しするとともに,平成21年度にみよし風土記の丘で行われた,古代のたたら製鉄の原理による鉄の製作実験のパネルや成果物を展示します。
  日本古来の「たたら製鉄」に,思いをはせてみてはいかがでしょうか。

1 展示期間 平成23年1月5日(水)〜平成23年2月20日(日)
2 開館時間 火〜金 9:30〜19:00  土・日 9:30〜17:00
3 展示期間中の休館日  月曜・2月11日
4 展示場所 資料展示コーナー(入口から入ってすぐ左側)



展示資料リスト

〔展示の様子〕

古代のたたら製鉄画像1   古代のたたら製鉄画像2
     
古代のたたら製鉄画像3   古代のたたら製鉄画像4