資料詳細

タイトル ヴェトナム戦争と同盟外交
著者 森 聡 /著
出版者 東京大学出版会
巻名
出版年 2009.8
種別 図書

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
タグ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

資料コード 請求記号 所蔵館 所蔵場所 資料区分 状態 帯出区分
1006259301 223.1/109モ/ 県立 書庫3B 図書 持出可能

資料詳細

タイトル ヴェトナム戦争と同盟外交 
タイトル関連情報 英仏の外交とアメリカの選択1964-1968年        
著者 森 聡 /著
著者紹介 1972年大阪府生まれ。外務省勤務を経て、東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。法政大学法学部准教授。
出版者 東京大学出版会
出版年 2009.8
ページ数・大きさ 6,398p 22cm
ISBN 978-4-13-036234-4
ISBN 4-13-036234-4
価格 ¥6800
件名 ベトナム戦争(1960~1975) , 国際政治
個人件名
分類 223.107
内容紹介 ヴェトナム戦争に派兵しなかったイギリスとフランスの外交は、アメリカのヴェトナム政策にどのような影響を及ぼしたか。1964年12月から68年3月までの期間を対象に、ヴェトナム戦争を巡る米英仏の外交を考察する。
タイトルヨミ ヴェトナム センソウ ト ドウメイ ガイコウ
著者ヨミ モリ サトル

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
序章 ヴェトナム戦争と外交
第1章 対話姿勢の表明と交渉の承諾をめぐる英仏の外交(1965年2月~4月)
第1節 北ヴェトナム爆撃の検討と開始
第2節 対話姿勢の表明
第3節 ヴェトナム問題に関する交渉の応諾
第2章 撤退意思の表明と仏ソの外交(1965年8月~66年10月)
第1節 南ヴェトナムへの地上軍の投入とフランスによる説得
第2節 ドゴールの圧力
第3節 ソ連による説得とマニラ宣言
第3章 停戦条件の緩和をめぐる英ソの外交(1966年10月~67年6月)
第1節 フェーズA/フェーズBフォーミュラとイギリスの圧力
第2節 グラスボロ会談とソ連による説得
第4章 北爆の一部無条件停止とフランス外交(1967年7月~68年3月)
第1節 アメリカによる交渉の模索と失望
第2節 北爆停止と交渉開始に向けたフランスの外交
終章 介入をめぐるアメリカと同盟国の外交