資料詳細

タイトル 一九三〇年代のアジア社会論
著者 石井 知章 /編著, 小林 英夫 /編著, 米谷 匡史 /編著
出版者 社会評論社
巻名
出版年 2010.2
種別 図書

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
タグ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

資料コード 請求記号 所蔵館 所蔵場所 資料区分 状態 帯出区分
1006266538 319.1/110イ/ 県立 書庫2C 図書 持出可能

資料詳細

タイトル 一九三〇年代のアジア社会論 
タイトル関連情報 「東亜協同体」論を中心とする言説空間の諸相        
著者 石井 知章 /編著, 小林 英夫 /編著, 米谷 匡史 /編著
著者紹介 1960年生まれ。ILO(国際労働機関)職員等を経て、明治大学商学部准教授。博士(政治学)。
出版者 社会評論社
出版年 2010.2
ページ数・大きさ 393p 21cm
ISBN 978-4-7845-0590-6
ISBN 4-7845-0590-6
価格 ¥2800
件名 日本-対外関係-アジア-歴史
個人件名
分類 319.102
内容紹介 1930年代のアジア社会論は、総力戦下の危機のなかで提示された、アジアの社会変革・再編成をめぐる一連の言説である。その歴史・思想の内実に多角的なアプローチで迫る。
タイトルヨミ センキュウヒャクサンジュウネンダイ ノ アジア シャカイロン
著者ヨミ イシイ,トモアキ , コバヤシ,ヒデオ , ヨネタニ,マサフミ

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
「アジア社会論」の系譜における一九三〇年代 石井 知章/著 11-26
尾崎秀実の「東亜協同体」批判 米谷 匡史/著 27-70
蠟山政道と戦時変革の思想 平野 敬和/著 71-92
二十世紀社会学の課題と「東亜」 道場 親信/著 93-135
加田哲二の「東亜協同体」論 石井 知章/著 137-168
複製装置としての「東亜協同体」論 大澤 聡/著 169-211
平野義太郎とマルクス社会科学のアジア社会論 盛田 良治/著 213-232
満鉄調査部の思想 小林 英夫/著 233-270
佐藤大四郎の協同組合思想と「満洲」における合作社運動 福井 紳一/著 271-313
転向から考える植民地・近代・アジア 洪 宗郁/著 315-347
海軍省綜合研究会と板垣與一 辛島 理人/著 349-386