資料詳細

タイトル 大学と教養教育
著者 吉田 文 /著
出版者 岩波書店
巻名
出版年 2013.2
種別 図書

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
タグ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

資料コード 請求記号 所蔵館 所蔵場所 資料区分 状態 帯出区分
1006844805 377.1/113ヨ/ 県立 開架図書 図書 持出可能

資料詳細

タイトル 大学と教養教育 
タイトル関連情報 戦後日本における模索        
著者 吉田 文 /著
著者紹介 1957年東京生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。早稲田大学教育・総合科学学術院教授。教育社会学、高等教育論。著書に「アメリカ高等教育におけるeラーニング」など。
出版者 岩波書店
出版年 2013.2
ページ数・大きさ 7,298,25p 22cm
ISBN 978-4-00-025879-1
ISBN 4-00-025879-1
価格 ¥3900
件名 教養教育(大学)
個人件名
分類 377.15
内容紹介 「教養教育(一般教育)」は、導入期から現在へと至るまで、どのように変容・定着したのか。そして日本の高等教育システムに対していかなる役割を果たしたのか。大学教育の歴史と全体像を俯瞰する。
タイトルヨミ ダイガク ト キョウヨウ キョウイク
著者ヨミ ヨシダ,アヤ

目次

はじめに-課題の設定と分析枠組み
1 課題の設定
2 分析の枠組み・時期区分、参照枠としてのアメリカ
3 先行研究の検討と本書の位置づけ
4 本書の構成
序章 アメリカのジェネラル・エデュケーションの構造
1 支配者から市民へ-<目的>
2 拡大する知の伝達方法-<内容>
3 専門主義とリメディアル教育-<接続>
4 ジェネラル・エデュケーションの責任の所在-<組織>
第Ⅰ章 混乱のなかでの一般教育の導入
1 アメリカ「一般教育」の考え方-<目的>
2 一般教育カリキュラムの制度化-<内容>
3 専門教育と高校教育との関係-<接続>
4 一般教育担当教員の創出-<組織>
第Ⅱ章 大学大衆化時代の一般教育
1 「市民」から「社会人」へ-<目的>
2 大学設置基準の弾力化-<内容>
3 一般教育不要論の登場-<接続>
4 教養部設置をめぐるスタンスの違い-<組織>
第Ⅲ章 一般教育政策の放棄と活性化の模索
1 「能力」の登場-<目的>
2 一般教育の質的改革-<内容>
3 接続の強化と揺らぎ-<接続>
4 教養部の矛盾と教員の意識-<組織>
第Ⅳ章 拡散する「教養」教育
1 溶解する教養教育と専門教育-<目的>
2 教養教育の縮減と内容の拡大-<内容>
3 教養教育の役割の増大-<接続>
4 教員種別の廃止-<組織>
終章 日本における一般教育の定着形態と構造的特質
1 一般教育の変容過程-四つの構成要素の不整合と次期への改革課題
2 高等教育システムの大衆化と一般教育
3 日本の実験に対する評価と近年の世界的動向