資料詳細

タイトル 近代日本の音楽文化とタカラヅカ
著者 津金沢 聡広/編著 , 近藤 久美/編著
出版者 世界思想社
巻名
出版年 2006.5
種別 図書

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
タグ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

資料コード 請求記号 所蔵館 所蔵場所 資料区分 状態 帯出区分
1005529159 775.4/106ツ/ 県立 開架図書 図書 持出可能

資料詳細

タイトル 近代日本の音楽文化とタカラヅカ 
著者 津金沢 聡広/編著 , 近藤 久美/編著
著者紹介 〈津金沢聡広〉1932年生まれ。桃山学院大学特任教授、関西学院大学名誉教授。メディア史、文化社会学専攻。著書に「宝塚戦略」など。
出版者 世界思想社
出版年 2006.5
ページ数・大きさ 240p 22cm
内容注記 宝塚歌劇愛唱歌年表:p203~229
ISBN 4-7907-1173-0
価格 ¥2500
件名 宝塚歌劇団 , 音楽-日本
個人件名
分類 775.4
書誌区分 原爆広島                 
県内資料区分 一郷                 
内容紹介 日本のミュージカルや演劇に大きな影響を与えてきた少女歌劇「タカラヅカ」。主に洋楽受容史の視点より、戦前日本の音楽状況から、海外にも展開する今日の宝塚歌劇の公演模様まで、近代日本の音楽文化の諸相を概観する。
タイトルヨミ キンダイ ニホン ノ オンガク ブンカ ト タカラズカ
著者ヨミ ツガネサワ,トシヒロ , コンドウ,クミ

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
小林一三による新しい“歌・舞・伎”構想とその後 津金沢 聡広/著 p.2-15
和洋折衷の明治音楽史 奥中 康人/著 p.16-26
明治期関西の音楽事情 塩津 洋子/著 p.27-40
「少女による」歌劇から「少女のための」歌劇へ 袴田 麻祐子/著 p.41-63
戦後の宝塚歌劇の復活と音楽についての思い出 古川 明/著 p.64-66
戦前における宝塚少女歌劇の愛唱歌 近藤 久美/著 p.67-79
タカラヅカと巴里 田畑 きよ子/著 p.82-93
女学生文化と宝塚少女歌劇 貫田 優子/著 p.94-104
タカラヅカの音楽 鳥海 宗一郎/著 p.105-107
宝塚交響楽団と関西の合唱運動 山口 篤子/著 p.108-121
宝塚歌劇と「国民歌」 戸ノ下 達也/著 p.122-138
北陸の“タカラヅカ”の誕生と地域文化 本康 宏史/著 p.139-149
移動演劇隊さくら隊と園井恵子 大内 昌子/著 p.150-159
メロディー・メーカー、高橋城氏に聴く 時岡 禎一郎/著 p.160-161
戦後花開いた宝塚歌劇のミュージカル 近藤 久美/著 p.164-176
演出家・渡辺武雄の民俗芸能研究とその歌劇作品 津金沢 聡広/著 p.177-188
宝塚の音楽についての私の想い 風早 優/著 p.189-190
タカラヅカの発展と戦後海外公演の歴史 名取 千里/著 p.191-202