資料詳細

タイトル 中近世染織品の基礎的研究
著者 山川 曉 /著
出版者 中央公論美術出版
巻名
出版年 2015.2
種別 図書

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
タグ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

資料コード 請求記号 所蔵館 所蔵場所 資料区分 状態 帯出区分
1007180407 753.2/115ヤ/ 県立 開架図書 図書 持出可能

資料詳細

タイトル 中近世染織品の基礎的研究 
著者 山川 曉 /著
著者紹介 1968年生まれ。お茶の水女子大学文教育学部、神戸大学大学院文学研究科にて美術史を学ぶ。博士(人文科学・お茶の水女子大学)。京都国立博物館教育室長。第23回國華賞受賞。
出版者 中央公論美術出版
出版年 2015.2
ページ数・大きさ 294p 22cm
ISBN 978-4-8055-0733-9
ISBN 4-8055-0733-9
価格 ¥13000
件名 染織工芸-歴史
個人件名
分類 753.2
内容紹介 中世の禅宗の袈裟、近世の芸能装束と衣服の基準作を取り上げ、染織史の手法によって製作地と製作年代を確認し、他領域の手法をも援用して、染織品の機能や受容を考察する。
タイトルヨミ チュウキンセイ センショクヒン ノ キソテキ ケンキュウ
著者ヨミ ヤマカワ,アキ

目次

第一章 染織史における基準作の比定と分析
第一節 染織史における基準作の比定とその分析方法
第二節 織物構造分析の歴史と方法
第二章 中世の染織
第一節 禅と伝法衣
第二節 日本禅宗における袈裟
第三節 妙興寺蔵南浦紹明所用袈裟をめぐって
第三章 近世の染織
第一節 新出の古沢厳島神社所蔵能装束と高野山下の神事能
第二節 新出の近世初期衣服二例
第三節 つなぎとめられた縁