資料詳細

タイトル 姜尚中と読む夏目漱石
著者 姜 尚中 /著
出版者 岩波書店
巻名
出版年 2016.1
種別 図書

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
タグ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

資料コード 請求記号 所蔵館 所蔵場所 資料区分 状態 帯出区分
1007321787 910/ナ/ 県立 子新書 児童 持出可能

資料詳細

タイトル 姜尚中と読む夏目漱石 
著者 姜 尚中 /著
著者紹介 1950年熊本県生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。東京大学名誉教授。熊本県立劇場理事長兼館長。専攻は政治学・政治思想史。著書に「オリエンタリズムの彼方へ」など。
出版者 岩波書店
出版年 2016.1
ページ数・大きさ 5,199p 18cm
シリーズ名 岩波ジュニア新書 821
ISBN 978-4-00-500821-6
ISBN 4-00-500821-6
価格 ¥800
個人件名 夏目 漱石
分類 910.268
内容紹介 夏目漱石の作品はこれまでずっと、生きづらくて悩む人たちに心の糧を与えてきた。漱石に心酔する著者が、「吾輩は猫である」「三四郎」「それから」「門」「こころ」を紹介しながら、漱石の奥深い魅力を伝える。
タイトルヨミ カン サンジュン ト ヨム ナツメ ソウセキ
著者ヨミ カン,サンジュン

目次

はじめに
第1章 文明社会はギリギリだ~『吾輩は猫である』を読む~
苦しいイギリス留学
ユーモラスで博覧強記な作品
漱石の多面性
猫が見た銭湯
漱石は裸体画がお好き
表面だけの文明開化
人間は平等が嫌い?
カーライルという人
鼻毛を抜く漱石と抜かない鷗外
金持ち嫌いの漱石
博士号と漱石
漱石が博士号を嫌ったわけ
首懸の松と死への衝動
水の流れと死のかげ
鏡と自己意識
みなが病む時代
のぼせた群衆
コラム1 漱石は神秘的なものがお好き?
第2章 『三四郎』『それから』『門』を読む~人間はどう変わるか~
前期三部作
ビルドゥングスロマン
三四郎の場合-汽車に乗って文明の世界へ
二つの世界
代助の場合-死んだような男
頭脳から肉体へ
宗助の場合
友情と愛
漱石のエロスとタブー
深まる愛の形
主人公の実存的不安
三四郎の不安
文明批評と時事問題
明治の腐敗
伊藤博文暗殺事件
崖の上から満州へ
コラム2 漱石の好みの女性は?
第3章 『こころ』を読む~受け継がれる物語~
『こころ』を読む意味
『こころ』の構造
先生との出会い
成長しあう師弟関係
同性のあいだに成立する関係
先生と父
先生の過去
死のかげ
なぜKは死んだのか
男たちだけの秘密
ドッペルゲンガー
殉死ということ
最後の殉死
語り継がれる物語
なにを引き継ぐか
この時代に伝えるべきこと