資料詳細

タイトル 電子スピン共鳴分光法
著者 大庭 裕範 /著, 山内 清語 /著, 日本化学会 /編
出版者 共立出版
巻名
出版年 2017.6
種別 図書

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
タグ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

資料コード 請求記号 所蔵館 所蔵場所 資料区分 状態 帯出区分
1007530932 433.6/117オ/ 県立 開架図書 図書 持出可能

資料詳細

タイトル 電子スピン共鳴分光法 
著者 大庭 裕範 /著, 山内 清語 /著, 日本化学会 /編
著者紹介 東北大学多元物質科学研究所准教授。理学博士。専門は物理化学。
出版者 共立出版
出版年 2017.6
ページ数・大きさ 14,209p 19cm
シリーズ名 化学の要点シリーズ 20
ISBN 978-4-320-04461-6
ISBN 4-320-04461-6
価格 ¥1900
件名 電子スピン共鳴
個人件名
分類 433.69
内容紹介 数式の使用を最小限にし、図を多用してわかりやすく解説した、電子スピン共鳴分光法の入門書。定常測定から動的測定までの測定原理と測定例をコンパクトにまとめ、動的測定の最新の研究例を数多く紹介する。演習問題も掲載。
タイトルヨミ デンシ スピン キョウメイ ブウコウホウ
著者ヨミ オオバ,ヤスノリ , ヤマウチ,セイゴ , ニホン カガクカイ

目次

第1章 分光法としての磁気共鳴-スピン分光法
1.1 分光法の概要
1.2 電磁波と分子の相互作用
1.3 分子内のエネルギー準位と分子構造
1.4 エネルギーから構造を決めるための方法
演習問題
第2章 電子スピンとそのエネルギー
2.1 電子スピン
2.2 電子スピンを含む相互作用
演習問題
第3章 ESRの時間依存性と分子のダイナミクス
3.1 熱平衡とスピン緩和
3.2 化学反応によるスピンの生成と消滅
3.3 直接検出による時間分解測定
3.4 間接測定法-線幅の解析
演習問題
第4章 電子スピン共鳴の測定法
4.1 ESR法の原理
4.2 磁場変調ESR
4.3 時間分解ESR
4.4 パルスESR
4.5 高周波-高磁場ESR
4.6 二重共鳴法
演習問題
第5章 応用例
5.1 金属錯体の構造と電子状態
5.2 固体の励起三重項における状態の混合
5.3 溶液中の励起三重項
5.4 光励起多重項への高周波ESRの応用
5.5 光励起多重項の章動スペクトル
5.6 人工光合成系と反応中間体ラジカルイオン対
5.7 距離測定
演習問題