資料詳細

タイトル 理論言語学史
著者 畠山 雄二 /編, 本田 謙介 /[ほか著]
出版者 開拓社
巻名
出版年 2017.9
種別 図書

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
タグ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

資料コード 請求記号 所蔵館 所蔵場所 資料区分 状態 帯出区分
1007559915 801/117ハ/ 県立 開架図書 図書 持出可能

資料詳細

タイトル 理論言語学史 
著者 畠山 雄二 /編, 本田 謙介 /[ほか著]
著者紹介 1966年浜松生まれ。東北大学大学院情報科学研究科博士課程修了。博士(情報科学)。東京農工大学准教授。専門は理論言語学。著書に「情報科学のための自然言語学入門」など。
出版者 開拓社
出版年 2017.9
ページ数・大きさ 15,303p 21cm
ISBN 978-4-7589-2247-0
ISBN 4-7589-2247-0
価格 ¥3600
件名 言語学-歴史
個人件名
分類 801.02
内容紹介 理論言語学はどのようにして形づくられ、今後どのような方向に進んでいくのか。「初期理論から障壁理論まで」「経済性理論から極小主義まで」「生物言語学」など、理論言語学の歴史を振り返る。
タイトルヨミ リロン ゲンゴガクシ
著者ヨミ ハタケヤマ,ユウジ , ホンダ,ケンスケ